ウィン・パレスまでお越しの際は、 下記の中国語表記のホテル名と住所をお役立てください。

ホテルの名称
永利澳門
ホテルの住所
澳門外港填海區仙德麗街
下へスクロール

クリスタル・ドラゴン

ウィン・マカオの象徴ともいうべき空を舞うクリスタル・ドラゴンは、レストラン「永利軒」で光り輝いています。目を見張る90,000個のクリスタルに、ひとつひとつを手吹きした2,400個のガラス製電灯を組み合わせたこの龍は、中国の伝統を光り輝く宝石で具現化した作品です。重量300kgを超える龍の頭部は、ひとかたまりの鋳造ガラスで作られており、これは尋常ではなく難しい技術の結晶なのです。複雑にデザインされた胴体部分は13のパーツに分けられ、全長700mを超えるステンレス製ネットによって繋ぎ合わされています。4本の足は鋳造ガラスで、30kgの尾は88個のガラスを組み合わせています。力、強さ、幸運の象徴である龍は、穀雨をもたらす豊穣の神として崇められ、縁起が良く、富をもたらす守護神としても親しまれてきました。漢代(BC206〜AD220年)より皇帝の象徴として使用され、帝国の威信を示すシンボルにもなっています。