観音堂

Fieldset:

慈母観音を祀り、芸術と詩で祝福された観音堂は、800年の歴史を持つマカオ最大級の寺院です。現在の建物は1627年に建設されたもので、最初の建築は世紀まで遡ります。その名にふさわしく、阿弥陀仏も祀られているのです。寺院の後方のひな段式庭園を進むと、1844年に初の米清間条約である「望廈条約」締結に使用された石のテーブルがあり、歴史ファンには見逃せない史跡となっています。

時間と所在地

7:00~17:30

美副將大馬路2号